無料メール相談
ネットでご予約
 
見えない矯正
透明で目立たないマウスピース矯正
マウスピース矯正はワイヤーによる固定式の矯正装置を使わず装置を取り外し出来るので、患者様にとっても心理的な負担が少なく始められるメリットがあります。
当院のマウスピース矯正はインビザラインを使って行います。

 
 
見えない裏側からの矯正歯科
誰にも気づかれずに、歯の矯正ができる方法があります。それは、従来、歯の表側に装着していた歯の固定装置を、表からはほとんど目につかない裏側に装着する方法で、“舌側矯正(ぜっそくきょうせい)”といいます。舌側矯正の場合、前歯の裏側に小さな金具(ブラケット)を取り付けます。ブラケットは、歯科専用の接着剤でつけていきます。ブラケットにワイヤーをつけ、理想の歯ならびにするために歯を少しずつ移動させていきます。 この方法は、矯正治療の中でも特に高い技術を必要とするものですが、人目を気にせずに矯正ができるということから多くの方がこの方法を望んでいらっしゃいます。
 
 
裏側からの見えない矯正(舌側矯正)
矯正装置が見えてしまうことがいやな場合、裏側からつけることも可能です。
裏側からの装置   ハーフリンガル
 
上下ともに裏側からの装置だと全く人に気づかれずに矯正治療ができます。   ハーフリンガルは、上は裏側、下は表からの治療です。
 
 
最新の裏側矯正装置HARMONY(ハーモニー)
HARMONY(ハーモニー)は患者様お一人お一人に合わせたオーダーメイドの矯正装置で治療を行います。装置も薄いので従来の装置に比べて痛みがでにくく、発音障害も起こりにくいことが特徴です。オーダーメイドにより矯正装置が患者様に適合することで治療期間も早くなります。

 
 
 
Copyright © 2017 bright dental care allright reserved.