無料メール相談
ネットでご予約
 
スピード矯正
少しでも早く矯正治療を終わらせたい方へ
標準矯正期間を最大1/3の期間に短縮
 
 
スピード矯正で早く矯正出来る仕組み
一般的な矯正 → 固い骨に動きが妨げられて時間がかかる。
歯は歯槽骨という固い骨によって支えられています。固い骨に囲まれていても歯に少しずつ力を加えることで、歯は動いていきます。一般的な矯正ではこのように少しの力でゆっくり歯を動かしていくので矯正が終わるまでに長い時間がかかります。
 
スピード矯正 → 固い骨に処置をして歯の動きを早くする。
スピード矯正では歯の回りの固い歯槽骨に切れ目を入れたり、一部を取り除くことで歯の動きを妨げるものがなくなり、歯が早く綺麗に並びます。
 
 
スピード矯正の種類
コルチコトミー
歯を支えている歯槽骨の表面の固い部分(皮質骨)の一部に刻みを入れたり、除去して歯の動きの抵抗を抑えて歯を早く動かして矯正を行います。
 
オステオトミー
歯を支えている歯槽骨そのものを切って土台から歯を動かして矯正を行います。コルチコトミーでは早く動かせない場合や、より早く歯を動かしたい場合に行います。

通常の矯正   スピード矯正
 
歯は骨に固定されていて、動かすには時間がかかります。   骨に切れ目を入れることで、歯を動かしやすくします。
 
 
治療について
骨を切るということに不安をおぼえる方もいると思いますが、実際の手術では少し腫れる程度でその日に帰宅出来ます。また、切ることで自然治癒力を高める効果が働き歯槽骨は丈夫に戻ります。
ただこの治療法は、非常に高度な技術が要求されるため、この治療を安全・確実に出来る医師はほんのひとにぎりしかいません。入念な精密検査と十分な説明を行い治療させていただきます。
 
 
アンカーインプラントとの併用
コルチコトミーやオステオトミーとアンカーインプラントを併用 することで治療のスピードをより早く、効果的に終了させられる場合もあります。
アンカーインプラントについてはインプラント矯正をご参照ください。
 
 
 
Copyright © 2017 bright dental care allright reserved.